忍者ブログ

いよいよ開幕です

愛知県ソフトボール協会尾張支部長

全尾張ソフトボール連絡協議会会長
2月は日数が少なく「逃げる月」とよくいわれますが、あっという間に過ぎ去った。3月は啓蟄、春分、春彼岸など暖かさが増し、春の装いに衣替えし人の動きも活発化します。またこの月は若者が新たな人生の旅立ちに向けて、学校から巣立つ季節であります。はなむけに先生が語る言葉がある。心に残る、人生のヒントになればいい。決して挫けず、自分を信じて進んでほしい。そして、あの試練の季節が、人生の中で、心に素晴らしい栄養を蓄える貴重なときであったのだと、いつか知る日が来るだろう.。飛翔の春は近い。もう少しの辛抱、あとひと息の頑張りだ。梅が終われば、急ぎ足で春本番の桜前線がやって来る。
27年度に向けての会合、打ち合わせ、伝達事項等が終わりシーズンインを待つばかりです。皆さんはいかがですか。3月22日より尾張支部の大会がいよいよオープンします。その後毎週のごとく大会が開かれ特に4月18日・19日にはナゴヤドームで日本女子ソフトボールリーグ1部開幕節がオープンします。今年から11月の最終節(チャンピオン大会)も開催の予定です。これから東京オリンピックへ向けて毎年行われる予定です。そこで皆さんにお願いがあります。1人でも多くの人たちにナゴヤドームに足を運んでご観覧をお願いしたい、そして主管協会である愛知県協会の責任を果たさしていただきたい思います。そのことは2020年東京オリンピックでのソフトボール競技の会場をナゴヤドーム開催への夢を実現したいと思います。皆さんにおかれましてはなにとぞご理解の上ご協力をお願い申し上げます。
4月6日から全国ねんりん県予選、4月26日から全日本シニア県県予選が行われます。両大会とも年齢制限のある大会です。このため本人確認の大会ごとに行っていますが役員の皆さんやチームの皆さんにもかなりの負担になっています。ただ過去に愛知県代表のチームが不正選手を出場させたのが発覚し日本協会より厳しい処罰を受けました関係上やらざるを得ない状態です。こんな恥ずかしいことはチームの代表者(監督)一人の責任であって、チームに不正な選手が入っているかどうかは代表者(監督)ならわかるはずです。こんなモラルのない代表者(監督)はチームから追放してください。早くチームを信頼し、煩わしい確認など一刻も早く中止したいと思います。
梅やすみれはいつも、この季節を待ちかねたように花をつけます。人間もまた同じ。暖かい日があれば気分が高揚するし、季節が足踏みすれば、春はまだかと待ち望む。季節の移ろいの中で、そういう暮らしを通じて人々の感受性が育まれます。人を人として生かしめる情緒の大切さを感じている思われます。
  今シーズンも皆さんのご協力とご尽力をお願いします。
平成27年 3月 4日
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R