忍者ブログ

一陽来復から如月へ もうじきシーズンが始まります

愛知県ソフトボール協会尾張支部長

全尾張ソフトボール連絡協議会会長

 きのうから、はや2月。3日は節分、4日は立春と続く。「春は名のみの」ではあっても季節は着実に進む。見落とさないよう心の暦をめくりたい。


 きのうから始まったプロ野球のキャンプも春の息吹を感じさせる行事だろう。ファンにはたまらない球春到来だ。


 先月29日に尾張支部(全尾張連絡協議会)の役員会を開き29年度の試合及び行事日程を役員のご理解ご協力により案を決めました。今月26日の評議員会で皆さんの承認を経て決定します。


 今年度の行事日程も沢山あり、その内容については評議員会後、担当の役員かホームページ(広報ソフトボール尾張 http://owarisoft.com)を参照して下さい。


 今年こそ全国制覇を目指す多くの選手の皆さん、努力が必ずしも報われるわけではないのだと思い知らされる。だからこそ、一歩ずつ半歩ずつと頂点にたどりついた姿に胸が熱くなる。確かに努力は勝つのだ、と。


 スポーツ界に限らず、社会のさまざまな場面で、新しい動きが芽吹く時季なのだろうか。2月は「梅見月」の別名がある。梅の便りを耳にし、「春浅し」から「余寒」「春めく」「春色」と春を待つ季語を経て、やがて陽光がきらめく季節に移り変わる。まさに開放感への助走の時と言える。


 役員の皆さん、主管される各協会・連盟の皆さん。本年度も運営宜しくお願いします。審判員や記録員の皆さんは派遣などやりくりに大変だとは承知しておりますが宜しくお願いいたします。


 今年から初めての「プレミアムフライデー」が2月24日に実施されるそうですが、毎月末の金曜日には「午後3時をめどに退社してゆっくりしてもらおう」というのがうたい文句、どれだけの人が恩恵を受けれるのでしょうか。それと学校はどうなるのかな。


 人はみな、どんな境遇にあっても、自分の夢、あるべき姿を脳裏に描き、目標とする生き方を考える。たとえそれが実現できなくても、自らの目標に挑戦することで辛苦に耐え、明日への希望を見いだす。有名無名は関係ない.。


 今年も頑張りましょう

平成29年 2月 2日
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R