忍者ブログ

さわやかな風薫る5月 熱戦が続く

愛知県ソフトボール協会尾張支部長

全尾張ソフトボール連絡協議会会長

 新緑の季節到来。街路樹や公園の木々はいつの間にか柔らかな緑を装い、目に心地よい限りである。「萌える」という言葉がぴったりだ。今年は桜の便りがちらほら聞こえ始めたかと思っていたら、にわかにどこもかしこも満開となり、瞬く間に駆け抜けて行ったような春。聞けば草花の進度は昨年より1週間程度早いという。県下、屈指のフジの名所津島市天王寺公園と江南市曼陀羅寺のフジは、一斉に無数の花房が垂れ下がり、芳香を放つ景観は神秘性さえ感じられた。


 今シーズンは比較的に天候にめぐまれスケジュールも順調です(owarisoft.com参照)早々と全国大会のキップを手に入れた幸運なチームもあります。これから6月、7月に懸けて全国大会の県大会が始まります。どの大会も夢とロマンがあり、数々のドラマが生まれます。小学男女、中学男女、高校男女、大学男女、一般男女、クラブ男女、壮年、実年、シニア、ハイシニア、レディース、エルダー、エルデストの全国大会の県予選があり、主管される市町の協会及び連盟のご尽力とご協力と競技役員としての審判員と記録員の皆さんのお働きのおかげであります。


 今月は大口町で日本女子ソフトボール2部ホープセクションが始まります(5月20日~5月22日)。たかが2部リーグと侮るなかれ、次の日本女子ソフトボールの金の卵がいるはずです。何より敬服するのは大口協会が6度目の誘致されることで、こんな協会は全国でも稀であります。大会誘致を出来るだけ避けたいと思う市町村協会等が多いなかで稀な存在あり、頭が下がる思いです。


 今年は地元の東海理化をはじめ、一宮市からDream Citrin in Ichinomiya が参加します。このチームは静岡県から移籍したチームで一宮市と一宮市ソフトボール協会が応援しているチームです。何かと話題の多い今年のリーグ戦、皆さんにはぜひご観戦のうえ応援をお願いします。


 チームを進化させる鍵はチームワークにあります。チームとしての目標の立て方や、士気を高めるリーダーの存在です。キーワードは「ミッション」「パッション」「ハイテンション」。こんなリーダーがいる組織は幸福です。優しいアドバイスをアスリートたちにしたい。ギャンブルをおやりなさい。賭けるのは自分の得意なソフトボール競技のみ。そして賭けるものは、お金ではなく自分の能力、人生すべて。勝てば、こんなに興奮することはあるまい。その上、栄光と拍手まで手に入るのである。


 鳥のさえずりが心地よく響く季節になった。新緑の野山を散策する楽しさを何倍にもしてくれるのさえずりが心地よく響く季節になった。新緑の野山を散策する楽しさを何倍にもしてくれる。さわやかな風薫る5月。

平成28年 5月 3日
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R