忍者ブログ

弥生3月ソフトボ-ルの季節です

愛知県ソフトボール協会尾張支部長

全尾張ソフトボール連絡協議会会長

 暖冬の今年は高温が続き、陽の差す日も多かった。いまや暦は3月。向こう1週間の予報も、暖かい日が続く。駆け足で、一気に春めきそうである。陽光が明るさを増し暦の上ではやがて「啓蟄」、そして「春分」が待つ。満開の梅を見て、心が浮き立つ様子が伝わってくる。そう、梅は春を連れてくるので、なんとなく体が軽くなったような気になるから不思議だ。わが家の白梅も待ちきれんばかりに上品でほのかな甘い香りを放っている。


 去る2月28日に尾張支部の評議員に集まっていただき「全尾張ソフトボール連絡協議会(愛知県協会尾張支部)評議員会総会」を開催しすべての議題が承認されました。すでに承認されている愛知県ソフトボール評議員会、審判委員会総会、記録委員会総会と全尾張ソフトボール連絡協議会(尾張支部)の審判部総会、記録委員会総会でも承認されました。


 いよいよ28年度の大会等も日程通り開催されます。


 風はなお冷たいが、どこか春めいてもきている。桜の開花が待ち遠しい。空が春めいてくると、ソフトボールファンは球音が待ち遠しくなるだろう。広い青空に、白球が吸い込まれていくのを眺めるのは気持ちいい。


 今年の全国規模の大会は5月の日本女子リーグ2部第2節が大口協会の主管で7月には全日本教員選手権が一宮協会・江南協会の主管で開催されます。また近くでは日本リーグ1部第10節が名古屋市のパロマ瑞穂野球場で行われます。皆様にはご協力と、あわせてぜひ観覧下さい。


 県大会や尾張大会は例年通り行われます。夏までは全国大会の愛知県予選として行われ、秋は主に尾張大会として行われます。


 全国制覇を目指す選手の皆さん、いよいよ始まります。あなたたち選手の後ろには、夢を信じ、熱い声援を送り続ける力強いサポーターがいます。練習また練習です。大リーガーのイチロー選手は次のような名言を残しています。「努力した結果、何かができるようになる人のことを『天才』というのなら、僕はそうだと思う。人が僕のことを努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです」。頑張って!!


 協会役員、主管協会及び連盟の皆様そして審判員、記録員の皆様その他関係者の皆様、本年度も格別のご尽力ご協力をお願いします。

平成28年 3月 4日
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R