忍者ブログ

シーズンが始まりました


愛知県ソフトボール協会尾張支部長

全尾張ソフトボール連絡協議会会長
岩田 滿
  4月初めの休日。今シーズン幕開けの大会が猛烈な低気圧が通過し冬型の気圧配置となり風が強く最低気温が平年を下回るなど春の装いが一変し、寒い一日になった。春の嵐だ。春を満喫させてきたサクラの花も散ってしまった。

当然、グランドコンデション不良のため大会は順延になった。前日まで、春らんまん。あちこちで咲き誇る桜が季節を薄桃色に染めていたが一転です。大会が伸びるとチームの監督、選手はもちろん大会を主管する協会、連盟を始め、審判、記録の競技役員にも迷惑と負担のおかけします。俗に春に3日の晴れなしといいますが、言葉通り天候不順が続きました。でも今度の休日はよさそうです。4月、5月は大会が目白押しですので何とか休日は晴天でお願いしたい。審判、記録の方々には大会が重なり派遣にやりくりが大変ですがよろしくお願いします。

桜の花は、日本人にとって節目を彩る大切な花です、新しいページへの祝福のメッセージとして、これほどふさわしい花はなかろうかと思います。またシーズン当初のこの時期は、新チームですね。従って監督と選手が同心になってこそ自分たちが目指した目的が達成されると思います。

選手に申し上げるなら身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ。溺れかけた時もがけばもがくほど深みにはまる。捨て身になって流れに身を任せればやがて浅瀬に立てる。守りに入らず、開き直ってこそ窮地を脱し、道が開ける。選手たちも、そんな覚悟が必要です。

新人の選手は新しい環境に飛び込み、どうしていいか分からずに戸惑うケースも多いに違いないが、勇気をもって一歩を踏み出すことを勧めたい。

4月20日21日にはナゴヤドームで第46回日本女子ソフトボールリーグ開幕節が始まります。日本の1部に所属する12チームが参加します。世界ナンバーワンになった日本女子ソフトボールが最高のプレーを披露します。ぜひご観戦ください。子供たちを連れて、最高のプレーを見せてやってください。この大会は愛知県協会がメンツをかけて開く大会です、なにとぞご理解のうえご参加くださるようお願いします。(雨天等天候の心配はありませんドームですから)

5月31日~6月3日には日本女子ソフトボール2部リーグアドバンスセクション第3節愛知(大口)大会が大口町で開催されます。大口町では恒例の大会です。本年も大口協会のお骨折りで開催することになりました。明日の1部入りを目指す若い選手のチームです。この大会も見逃せません。ぜひご観覧ください。

春を迎えた選手の皆さんに申し上げたい。天気が晴れの日もあれば、雨や風の日もあるように、困難を乗り越えてこそ、大輪の花を咲かせることができます。両親や先生、隣近所といった周囲の人は、応援や手助けはできても、最後は本人が自分の力でぐぐり抜けるしかありません。そしてぜひ贈りたい歌があります。それはSMAPの「世界に一つだけの花」です。人はだれでも、その人だけの種を持つ。その花を咲かせることに、一生懸命に、と語りかける。自分を信じ、個性を大切にというメッセージでもあります。

今シーズンもよろしく。

平成25年4月10日

 










PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R