忍者ブログ

スポーツの秋・ソフトボールの秋

愛知県ソフトボール協会尾張支部長

全尾張ソフトボール連絡協議会会長
岩田 滿

日中は、まだ汗ばむ陽気になることもあるが、朝晩の涼しさからは秋を感じることができるようになりました。しかしこのところの日中の暑さはまだ秋遠しの感は否めません。ただ朝晩はめっきり涼しく日脚も短くなって、深まり行く秋を実感する日もそんなに遠くはありません。
 いよいよスポーツの秋・ソフトボールの秋です。
 9月は初旬に天候不良でみなさんに大変なご迷惑をおかけしましたが、このところは天候に恵まれ順調に、成功裡に大会が終了しております。多くの皆さんの多大なご理解、ご協力、ご尽力に感謝と御礼を申し上げます。そして秋は全国大会が真っ盛りでこの地域での愛知県の代表権を獲得されたチームのご健闘を期待します。

9月は2020年東京オリンピック開催が決定しました。何か急に日本が明るくなったような気がしますが、それまでに解決しなければならない問題が山積しているのも事実です。残念なのは野球・ソフトが三度(みたび)外されました。ただ一類の望みは開催地が東京であることであるいは追加されるかもしれないといわれています。期待しましょう。

先月末から東京で国体が開催されました。愛知県は3チーム出場しいずれも優勝候補でおおいに期待していましたが。結果はまあまあかなであったようです。詳細は浅野理事長が視察と応援をかねていかれましたのでお聞きください(愛知県ソフトボール協会ホームページをご覧ください)。

10月~11月の大会は全尾張ソフトボール連絡協議会が主催する大会がほとんどです。ソフトボールを楽しんでいただくにはとっても恰好な大会です。常日頃‘ソフトボールは楽しくなければソフトボールではありません、どうか楽しんでください’と申し上げております。ソフトボールは見ても楽しいですが、参加しても楽しいのがソフトボールです。だからすべてのスポーツの中で参加人口が最も多いのです。全国制覇を狙うにはとても厳しい試練がありますが、参加して楽しく、充実感が十分味わえるのは全尾張ソフトボール連絡協議会が主催する大会です。大会は小学生からシニアまで男女すべて実施しております。(中・高生新人大会は全国大会に通じております)

今年は伊勢神宮の社殿を20年ごとに造り替える式年遷宮の年、参拝ラッシュが続いているようです。これからの20年は激動の時代を迎えることになるのでしょうか、東京 五輪の開催やリニア新幹線の開通など時代は大きく変化する予感はします。

最後に10月は十二支の10番目「酉[とり]」の月。‘むりせず、いそがず、はみださず、りきまず、ひがまず、いばらない’景色が変わる10月の始まりにその言葉をかみしめてみるのはいかがでしょうか。

平成25年10月 6日
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R