忍者ブログ

11月(霜月)  秋は夕暮れ

愛知県ソフトボール協会尾張支部長 全尾張ソフトボール連絡協議会会長

 朝晩の冷え込みにようやく秋の訪れを肌で実感します。寒暖を気にせず出掛けるなら今の季節が最適です。目にしたものに刺激され、自ら試行してみる時期もまたしかり。日に日に秋の深まりが感じられる。


 秋の夜長、お気に入りの本のページをめくるのは至福のときだ。月の光がさえ渡る季節である。普段あまり気に留めることのない月だが、菩薩や神の姿を重ねた古人の想像力に思いをはせながらじっくり眺めるのもいい。


 秋晴れ、秋麗、爽秋、菊日和。秋の天気を表す言葉には澄み渡った青空を思い起こさせるものが多い。運動会や遠足のシーズンでもある。子どもたちはその日が晴れるよう願いを込め、てるてる坊主を作ります。
 10月は小・中・高の新人戦をのぞき一般の大会は9月に雨天等により順延された大会のみでした。それにしても3つの台風が次々と来て日本列島(静岡・関東・信越・東北)は甚大な被害が出ました。この尾張地方は幸いたいした被害はありませんでした。10月は1年で天候は一番安定している時季なのにと悔やまれます。
 11月は大学選手権・会長杯(女子)・高校女子の大会がありますが天候に恵まれるよう祈るばかりです(ホームページ参照)


 来年から体育の日は、スポーツの日に改まります。体育とスポーツは別ものです。体育は学校や軍隊での身体教育の略。一方、スポーツの語源、ラテン語のデポルターレは、労働を離れた遊びや余暇を意味しています。そう言った意味で釣りも囲碁もスポーツでしょう。「スポーツの日」の意義は、スポーツを楽しみ、他者を尊重する精神を培うとともに、健康で活力ある社会の実現を願うとされます。競技力向上は課題だが、まずは楽しむことから始めましょう。体を動かし、汗をかくと壮快になれます。


 「明日は明日の風が吹く」というこの言葉をよりどころにしている人もいるだろう。忙しい日や、つらいことが続いても、そう思えば何とか乗り切れるような気がします。


 令和新時代が本格スタートするとともに平成が遠のき、昭和がかなたに去る。それでも、いやそれだからこそ、忘れてはならぬことがあります。


 今シーズンもあとわずか皆様のご協力をお願いします。 

令和1年11月 1日
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R