忍者ブログ

残暑の残る9月(長月)。

愛知県ソフトボール協会尾張支部長 全尾張ソフトボール連絡協議会会長

 秋とはいってもまだまだ暑い季節です。風が少し涼しく感じたりはしますが、日中はまだまだ夏のような暑さです。それでも夏のうだるような暑さとは違って、夜になると秋の気配を感じます。このところは秋雨前線の影響か台風並みのすざましい雨です


 新学期なりました。学校でのいじめに苦しんでいる子供は、このまま夏休みが終わらなければいいと思っているかもしれません。親、兄弟、教師をはじめそれを取り巻く大人たち。自殺という悲惨な事件にならないよう十分配慮が必要です。「9月1日」は、未成年者の自殺者が年間で一番多い日だという。いじめなどの理由で、学校に行きたくない、行けない子供たちが生きる道を自ら閉ざしてしまう現実に言葉も出ません。


 8月の尾張支部大会は7月の雨で延びた大会のみで、予定はありませんでした。全国大会に出場権を得たチームは猛暑の中、県代表としてよく健闘しました。(関係ホームページを参照)9月は来年に向けての新人戦や、全尾張大会、東西尾張大会が主体です。


 はじけるような若者たちの姿を見ていると、今年もまたありがとう、と言いたい。夏の高校野球も終わり、全国を沸かせた感動のドラマも幕を閉じた。甲子園での球児たちの汗と涙の熱闘は、まさに真夏の風物詩だ。しかし、決勝戦を終えると、何となく物悲しくなる。気がつけば、周囲はいつのまにか秋の気配です。いろいろ問題かかえている高校野球ですが大事なのは選手ファースト。高校生が半端ないプレーができる環境づくりへ知恵を絞りたい。このことはソフトボールをはじめ全スポーツにいえることと思います。


 愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶとも言われています。熱くなって、激しく突っ込んでいくと、たちまちにして精神は分別をなくし、手足は乱れてくる。人間は熱くなると自縄自縛に陥るのだと言われています。熱くならず、冷静さを保った方が、物事をよりよく進められることがある。日韓の政治家たちは温かく滋味深いスープでも飲んで、気を静めたらどうだろうか。事態をよい方向へと進められるかもしれない。


 近づく秋の気配を感じながら、小さな庭の悔いを残しての夏の終わり。もっとも、季節の変わり目は気象も不安定なときである。きょうからは豪雨の予報、新しい季節は、なかなか爽やかにはやって来てくれない。


 涼しくはなったととはいえ体調管理には十分お気をつけてください。 

令和1年 9月 1日
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R