忍者ブログ

5月皐月(さつき) 平成が終わり令和の始まり

愛知県ソフトボール協会尾張支部長
全尾張ソフトボール連絡協議会会長

 今日から新しい年号なりました。令和です。令和1年5月1日です。令和という新たな時代に、昭和、平成とは違う発想や生き方が広がればいいと思います。平成から令和へ。世の中がまた変わる。今は10連休真っ只中です。


 30年余り戦争がなかった平成が終わりました。花びらを散らしていた桜並木が緑の壁に変わった。若葉はまちに色をのせ、芽吹きのエネルギーを見る人たちにも与えてくれる。新しい時代を迎えるのにはふさわしい季節だと思います。


 前置きが長くなりました、尾張支部(全尾張ソフトボール連絡協議会)もシーズンインしております。5月は小学生からシニアまで大会が目白押しです、尾張支部・各協会連盟の役員の皆様、それと競技役員の中心になっていただく審判員、記録員の皆様には、宜しくお願い申しあげます(詳細につきましてはホームページを参照)。


 日中は汗ばむ陽気となり、街角からコート姿の人がめっきり減った。野の草花も生気に満ち始め、あたかも列島を目に鮮やかな新緑が彩る季節である。「令和」出典の万葉の時代から変わらない野山の輝きはそう遠出せずとも楽しめる。変わりゆく時代と変わらぬものに静かに思いをめぐらす改元連休もいい。


 新元号・令和の令には「うるわしい」の意味があるという。令和の世にうるわしい人、うるわしい生活を目指したい。具体的な中身は人それぞれだが、共生社会が進む中で、多様性を尊重する価値観がますます求められるのは間違いありません。


 若いアスリートに申し上げたい。頑張ったら報われると思えることは決して当たり前ではない。周囲の環境に恵まれ、それが励まし、評価してくれたからこそである。感謝を忘れてはならない。そして、社会には頑張ろうにも頑張れない人や、頑張り過ぎて心や体を壊した人もいる。「強がらず自分の弱さを認め、支え合って生きてください」。弱者が強者になる必要があるわけではない。一人一人あるがままで尊重される世の中でないといけないと思います。


 風薫る5月ですが令和になり、なんだか新年を迎えたようです。昭和末期の重苦しい自粛ムードはみじんもない改元。思い思いに大型連休を楽しんでください。

令和1年 5月 1日
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R