忍者ブログ

明けましておめでとうございます (平成最後のお正月)

愛知県ソフトボール協会尾張支部長
全尾張ソフトボール連絡協議会会長

 平成最後の新年が明けました。昨年は大変お世話になりました。明けました年が、皆さんにとり、明るい良い年となるよう願っています。


 平成30年、1年間、お疲れさまでした。愛知県ソフトボール協会尾張支部(全尾張ソフトボール連絡協議会)も大変多くの事業がありましたが皆様のご協力で全日程を成功裡に終わることが出来ました。心から御礼申し上げます。尚、明けた今年度も来年開催される2020東京オリンピックを控え数多くの行事が開かれますので、これまで以上のご支援ご協力をお願い申し上げます。


 「ありがとう、大好きだよ、忘れない。優しく、ぬくもりがある言葉です。面と向かって口に出すのは、ちょっと照れくさいけれども、大切な人にはしっかりと伝えたい」新しい年を迎え、そのようなことを感じられます。
 昨年の世相を漢字1字で表す「今年の漢字」京都市・清水寺で黒々と大書された文字は「災」でした。多発した自然災害やパワハラなどの人災が理由だそうだ。字面だけで胸がざわつきます。スポーツ界で不祥事が相次ぎ、胸を張れなかった、あるいは事態の成り行きに胸が晴れなかった人が多いのではなかろうか。将来ある若きアスリートは記録も大事だろうが、健康あってのスポーツ。何のための部活か。指導者の役割は何か。フェアプレーとは何か。相手を変えるのは難しいが、自分を変えることはできます。今年こそ期待と希望の光が差すよう、上に立つ者の都合でアスリートが振り回されぬよう祈りたい。「災」とは無縁の1年にならんことを願うばかりです。

 新元号は国民が未来に希望を持ち、広く共有できることを期待します。
平成31年 元旦
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R