忍者ブログ

4月(卯月)平成最後の月 熱戦が続く

愛知県ソフトボール協会尾張支部長
全尾張ソフトボール連絡協議会会長

 平成から令和へ  初春の令月にして、気淑く風和ぎ


 新しい年号が決まりました。令和です、5月1日よりこの年号になります。いよいよ平成の年号が4月末で終わる。バブル崩壊後の経済的には恵まれなかった時代であるが、戦争がなかったことは何よりも尊いと思います。


 尾張支部(全尾張ソフトボール連絡協議会)の行事も2月の総会に続き、3月3日の審判部、記録部の総会も終わり磐石の態勢で平成31年、令和1年のシーズンを迎えました。3月17日と3月24日に江南市蘇南公園グランドで愛知県一般男子一部第1節尾張大会兼実業団東海大会予選が実施され、今シーズンの幕開けの大会になりました。両日とも天候には恵まれましたが、寒の戻りなのか非常に寒く、選手はもとより、主管協会の江南ソ協ならびに、審判員と記録員、大会役員競技役員に大変つらい思いをさせたと思います。 よく晴れた日の夕刻から雷雨になったり、汗ばむほどの陽気の後に冷え込んだりと、このところ天気の変化が忙しい。日本付近を高気圧と低気圧が交互に通ることで生じる春の気候の特徴です。


 4月7日全国ねんりんピック愛知県予選(除く名古屋市)を皮切りに平成、令和に掛けて一斉に始まります。主管協会の協会連盟の皆様、審判員記録員の皆さん、協会役員の皆さん宜しくお願い申し上げます。(詳細につきましてはホームページ参照)


 きょうという日は、どんな人にも平等にやってくる。大事な一日を有意義に過ごさなければ思います。可能性は限りなく広がるとの信念のもとに、一歩ずつ大地を踏みしめながら歩んでほしい。時代が変わって月日の流れが早くなっていくことにはあらがえないけれど、大切なことは心の持ちよう。一日一日を大切に過ごして、平成の時代と変わらぬ心の安寧を重ねていきたい。それと男女格差報告が問題となっていますが私達の協会もあまりにも女性役員が少なすぎる、早急に女性の登用をすべきと思います


 平成時代と同様、令和になっても皆様の皆さんのご協力をお願いします。

平成31年 4月 1日
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R