忍者ブログ

猛暑

愛知県ソフトボール協会尾張支部長

全尾張ソフトボール連絡協議会会長
多治見39.1度今季全国最高

 夏真っ盛り。連日の暑さが続く。冷房の利いた部屋からいきなり外に出たりすると、押し寄せる熱気と強い日差し浴び、思わず立ちくらむ。3日連続で最高気温が35度以上の猛暑日だ。
 ナスの小花は下を向いて咲く。その風情が神妙に見えるのは「親の意見とナスの花、千に一つの無駄もない」とたとえられるからか。花が咲いたらたいてい実を結ぶナスのように、親の意見はうるさいようでも後から必ず役に立つ、という。こうべを垂れて小言を頂戴する場面に、花の姿が重なる。猛暑日の中、近くの女子中学生のソフトボールの練習をみてふとそう感じた。
 今、尾張の小学生が元気だ。年間4大会があり全国大会に通ずる大会もある。7月末より北名古屋ベアーズが北海道で開催する大会に出場する。涼しい場所とは言え真夏の大会でもある、体調を万全に整え活躍を期待する。
 小学生達のスポーツをする中で、年長者の役割と責任、人との付きあい方を学ぶことは向上心が人を成長されることを知り、集団の中でわがままを抑えることの大切さを学ぶ。振り返れば、人生で必要なことはすべて夏休みのスポーツを通して教わると言っても過言であるまい。
 今の小学生はどうか。子どもの数が減った、学習塾や、習い事が増えている。夏休みの間、異なる年齢の集団が一緒に興する環境はなくなっている。そういう時代に生きるための知恵や約束事をどのように学ぶのか、学ばせるのか。学校任せですむ問題でないことは確かである。

 アサガオの花言葉は「明日もさわやかに」。うだるような暑さが続く中、アサガオの姿に元気づけられている。
かさねて「暑中お見舞い申し上げます」

平成26年7月29日
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R