忍者ブログ

7月(文月) 今年も半分過ぎたことになる。

愛知県ソフトボール協会尾張支部長
全尾張ソフトボール連絡協議会会長

 7月を迎えると夏休みを心待ちにする子どもではないが、開放的でそわそわした気分になる。祭りや花火など、夏の楽しみを思い浮かべると心が躍る。とはいえ夏本番はまだ少し先である。このあたりは空梅雨模様であったが、九州地方は物凄い豪雨で甚大な被害も出ている。


 この時期を代表する花にアジサイがあり雨の日を華やかに彩ってくれる。雨に一番似合う花でもある。青紫、淡紅など色とりどりの花がしずくを落としながら梅雨空に映えていた。ここ数日の雨で生気を取り戻したかのようだ。


 全国大会の県予選もほとんどの種目で県代表が決まった。晴れて代表権を獲得したチームの全国大会での活躍を期待します。(詳細はHPで)


 指揮官の重要な仕事は人づくりだ。組織はリーダーの力以上には伸びない。急がば回れ。リーダーには最善の道を選ぶ眼力と進み続ける胆力がいる。


 「親の小言と茄子(なすび)の花は千にひとつの無駄もない」。自分で小言を言いながら、親の忠告は役に立つから覚えておけなんて勝手な物言いだとあきれたものだが、ナスの花は、咲くとすべて実をつけるということだけは学んだ気がする


 感情を抑え切れない人に出会う機会が増えた気がする。その怒りは損か得かという視点を持とう。総ストレス社会といわれる昨今、イライラしてしまうことは少なくない。そんなときは深呼吸して六つ数えてみよう。


 1日の最高気温25度以上が「夏日」。30度以上が「真夏日」。地球温暖化で近年は40度近くまで上がる日も珍しくなくなったため、新たに最高気温35度以上の日を「猛暑日」と定義付けた。実際に全国の猛暑日の日数は過去半世紀で倍増しているとあった。湿度も高い梅雨明け前後は特に熱中症に注意が必要と言われている。屋内にいても室温の確認と水分補給は小まめに。十分な睡眠、休息と栄養も心掛けたい。


 高いつもりで低いのが教養」「低いつもりで高いのが気位」…。「浅い知恵」に「深い欲望」、「薄い人情」に「厚い面皮」と続く。他人には厳しいくせに、自分のこととなると何かと言い訳をつけて甘くなりがち。そんな日頃のふるまいを突き付けられたような気になる。


 妥協を許さない勝負の厳しさは、スポーツの世界も同じだろう。妥協せずに練習を積み重ねて、才能を伸ばしている若い選手がどの種目でも出ている。


暑い中皆さんガンバッテ!!

平成29年 7月 6日
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R