忍者ブログ

師走 2017年度の大会は、ほぼ終わりました

愛知県ソフトボール協会尾張支部長
全尾張ソフトボール連絡協議会会長

 冷え込みが厳しくなり、鍋料理が恋しい季節となりました。街路樹の落ち葉が路面を黄色く彩っていた。本格的な冬が迫り、ガソリンスタンドでは灯油を買い求める人が多く見られ、冬への備えが進みます。先週末から一気に風が冷たくなり、初冬への移ろいを肌で実感させられ、急な気候の変化に冬支度が追い付いていない人も少なくないのではと心配します。

 師走。気象庁の予報によれば、今年は例年よりも寒い日が多くなりそうだとか。降水量は平年並みとの見込みで、いつにも増してインフルエンザなどの感染症には注意が必要です。

 2017年の尾張支部の大会は雨天のため伸び伸びになっていたが、あと3大会、行事は尾張支部役員会、審判役員会を残すのみです。大会等の記録はホームページ「広報ソフトボール」を参照してください。

 最近暴力沙汰が問題になっております。 残念なことだが、 相撲界に限らずほかのスポーツ界、教育界などでも存在します。ソフトボールも例外ではありませんが他山の石として、それぞれが深く胸に刻むべきことであります。ソフトボールに“もし”はないが、人生にもありはしないのだ。にもかかわらず、人は“もし”と考える。考えても益ないことと知っていながらやはり人は考えます。子どもの安定した生活を願う親が勉強を重視するのは、ある意味当然なのかもしれない。だが、厳しい時代を生き抜くには体力も必要である。文武のバランスがあって「人づくり」となると思います。前に進もうとの思いがあれば、人生は何度でもやり直せるはずです。痛恨の結果。うなだれる選手。土壇場でつかみ損ねた夢を、次こそは手中にしてほしいと思います。

 私事で恐縮ですが、最近、物忘れがひどい。すぐけつまずく。「名馬も老いれば駄馬に劣る」というが、私は生来の駄馬だから、高齢の厳しさはひとしおだ。老いた駄馬の私には「天高く馬肥える」とはいかないのが悩みです。役員改選期です、ご配慮を。

 明日こそ、今日よりも、いい日にしたい。泣き、笑い、怒り、嘆いた。そんな1年も、あと1カ月足らず。せめて、笑って締めくくりたいものです。月並みだが改めてとを言えば鬼が笑うから、とにかくあと1カ月を走り切ろう。

 2017年いろいろお世話になりました

平成29年12月 4日
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R