忍者ブログ

弥生3月 シーズンが始まります

愛知県ソフトボール協会尾張支部長
全尾張ソフトボール連絡協議会会長

 日本中を沸かせた平昌オリンピックも終り、梅の花咲く3月になりました。


 まだ厳しい寒さが続いていますが、日差しには力強さが感じられるようになってきました。猛威を振るい続けた冬将軍も退散の日が近いのだろうか、週間天気予報からは「三寒四温」の兆しが見え始めています。いよいよ春到来も間近のようです。春の予感が実感になるのも、もうすぐだろう。寒くても、冷たい風が吹いても、明るい季節は確かに近づいている。


 皆さんお待たせしました。平成30年度の幕が開きました。先月(2月)愛知県ソ協会の評議委員会が開催されすべての議題が原案通り承認され、その1週間後尾張支部と全尾張ソ協連絡協議会の評議委員会もすべての議案を承認されました。また県の審判委員会、記録委員会も終り、3月4日に尾張支部の審判委員会、記録委員会開催します。準備はすべて万全です。尾張支部は4月1日ねんりんピックの県予選が始まり、いよいよ今シーズンの始まりです。


 日本女子ソフトボール1部の開幕節は今年は早く3月31日(土)4月1日(日)に行います、今年はエキシビションとして男子リーグの試合を3月31日(土)の午後7時より実施されます(入場無料)皆さん日本のソフトボールのトップレベルのゲームをぜひご観覧ください(詳しくはホームページを参照ください)


 尾張支部(全尾張ソ協連絡協議会)の新人事の一部を紹介しておきます。事務局長の古田雄一さんが愛知県協会の事務局長になられます。その後任に中村学海(まなみ)さんが就任されます。若い(?)女性の人です。ご期待ください。


 春到来も間近のようです。そこに春夏秋冬が在るのではない。四季ごとの色、匂い、自然や街の風景を意識し感じてこそ、私たちの心が季節にうるおされるのです。


 今年の3月の始まりは、まさにライオンのごとくがぴったりの荒れ模様だった。春3月、弥生という。〈草木弥生月〉が語源の弥生の呼称は、春の陽気が至って萌え出た草もこの月に、いよいよ生いさかんになる…を省略する形で誕生しそうです


 間もなく確実に梅前線は春を運んでくる。梅一輪一輪ほどの暖かさ、待ちわびた“走春”が到来しした。


 みなさん本年度もよろしくお願いします。

平成30年 3月 2日
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R