忍者ブログ

明けましておめでとうございます

愛知県ソフトボール協会尾張支部長
全尾張ソフトボール連絡協議会会長

 新しい年、平成30年はまもなく明けます。今は紅白歌合戦も白組の勝利に終り、行く年来る年の除夜の鐘がテレビから聞こえてきます。古い年が去り、新しい年が来る。時が移り変わり、節目ごとに時代の様相がどう塗り替えられようと、棒のように貫くものとは何か。問われる1年となりそうだ。寒さは厳しさを増すが、陽は伸びる。明るい年への助走であって欲しい。まずは鳥居をくぐり、心清らかに新年を祝おう。ゆく年を送る鐘の音は人の心を安らげる。勝っておごらず負けて未練を残さず。

 慌ただしい年の瀬、仕事も立て込んでいたでしょう。年明けは体調管理には十分気を付けてください。真冬並みの寒波に見舞われ、寒さが身に染みる。だからあたたかい料理で体を温め、冬を乗り切ってください。


 平成29年度尾張支部の各行事も、皆様のご尽力ご協力で、なんとか成功裏に終わる事が出来ました。特に9~11月の天候不順で試合が出来ず、12月までかかりましたが、全日程を中止することなく終了できました。主管する協会、連盟や競技役員、特に審判員、記録員また参加する選手の皆さん、有難う御座いました。30年度に向けて役員改選をはじめ重要な議題の会議は続きます。今しばらくお持ちください。(大会日程などは広報ソフトボール尾張を参照ください)

 正月の初夢に登場すると縁起がいいものに、「一富士二鷹[たか]三茄子[なすび]」がある。


 お正月だからといって、いつもの年のように浮かれた気分ではいられまい。緊張感のまま年越しとなりそうだ。改めて「平和」の大切さを学んだ年でもありました。うれしいこと、悲しいこと、そして忘れてはならないこと。その積み重ねが人生です。まだ何があるか分からない、新しい年を健康で迎えてください。家族の絆を強め、英気を養えば、仕事のやる気が湧いてくる。花に嵐の例えもある。サヨナラだけが人生だ。夕暮れ帰り道。私たちは寄り添うことができただろうか。「一人じゃないよ」と言えたろうか。新年も一緒に歩きたい。


 皆様。明けましておめでとう御座います。本年度もよろしくお願い申し上げます。


 何げない日常の積み重ねで1年は過ぎる。でも何でもない一日が実はすごく大切。毎日がスペシャルの気持ちも大事。今年が良い年となりますように。本年度もよろしくお願いします。

平成30年 元旦
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R