忍者ブログ

霜月なって想うこと

愛知県ソフトボール協会尾張支部長
全尾張ソフトボール連絡協議会会長

 朝晩「涼しい」から「寒い」に変わると紅葉の季節になる。台風が過ぎて一気に寒気が流れ込む。週末ごとの台風に戦々恐々としていたら、あっという間に霜月に入った。朝晩めっきり冷え込むこの時季は室内を適温に保つのが実に難しい。秋冬は、黒い服が多くありませんか?なぜ黒なのか正解は分からない。秋晴れの空や広大な海…。青色からは、爽やかな自然のイメージが浮かび上がる。興奮を抑え、気持ちを落ち着かせる色でもあるという。イチョウ並木が黄色に染まり始めた。これからは日ごとに気温が下がり、冷気に促されるように、木々の葉が美しく彩られていく。


 10月は比較的天候が安定しているといわれるが、今年は天候が荒れ模様で日曜日はほとんど雨だった。このため各大会も開催できず11月にずれ込んだ。選手の皆さんをはじめ大会関係者、特に審判員、記録員の皆様には大変ご迷惑をおかけしております。


 近年一番問題になっているのは役員、特に審判員、記録員の高齢化です。新陳代謝がなく現職に頼りすぎです。要するに新しい人が入ってこないのです。これはソフトボール協会だけの問題ではありません、いまやどの競技でも悩ましき問題です。
 現状ではボランテァ精神に甘えすぎております。ではどうするか、
1、審判員等を増員こと(現在も努力中)
2、開会する大会数を減らす
3、現在の僅かな手当てを大幅に増やす、大会参加料をアップしてこれに当てる
4、学校体育と我々が行っている社会体育の運用を的確にする(中体連、高体連主催の運用を見直す)
 いろいろ知恵はあると思いますが皆さんのご意見をお聞きしたいと思います。


 厳しい冬を控え、日ごとに寒さが募るこの季節は、ほんの少し人を物悲しい気分にさせ、迷宮のような世界にいざなうのかもしれない。人生の岐路に立った時や迷った時、過去に聴いた言葉や場面がふと心に浮かび、進むべき道を指し示してくれる。そんな経験がある人も多いのではないだろうか 。諦めずに頑張れば夢は必ず実現する。

 スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋…人によっていろいろな秋があろうが、とりあえず自分が好きな順に三つ挙げてみた。今年はこれに「物思う秋」を加えたいと思う。

平成29年11月 2日
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R