忍者ブログ

東京オリンピックへの夢

愛知県ソフトボール協会尾張支部長

全尾張ソフトボール連絡協議会会長

 うっとおしい梅雨の天気が続く。梅雨明けまではまだ遠い。アジサイの花にそぼ降る雨に、どうか穏やかなれと願う。このところ梅雨前線が活発化し、ぐずついた天気が続いています。真夏の到来を前に、7月最初の満月は、くっきりと夜空に浮かぶだろうか。
 このあいだ年をまたいだと思っていたら、もう1年も折り返し。過ぎた半年に様々なできごとが刻まれ、まっさらな半分の日々が出番を待っています。
 東京五輪で(ソフトボール競技)復帰は間違いないと思っている。仮定の話で恐縮だがソフトボールの会場が名古屋に一部でも誘致出来ないだろうか。そんな構想が愛知県協会の中にあるのは事実であります。
 日本リーグ開幕節は連続してナゴヤドームで開催し成功裡におわり、また秋には日本リーグ決勝トーナメントを開催することが決定しています。来年も再来年も日本のトップの大会をナゴヤドームで開催されるのはほぼ恒例化しました。こうしたことはオリンピックがナゴヤドームへ誘致できる夢であります。
 2018年の世界ソフトボール選手権(2016年はカナダ)があります。愛知県にも打診がありましたが、締切日7月12日までに国際ソフトボール連盟に立候補を申請する必要があるため、6月中旬ごろまでに決断しなければならず、行政との調整がないまま申請するのはあまりにも無謀で、悩ましいことですが諦めました。幸い早くから手を上げている静岡県が、1998年大会につづいて静岡県富士宮市での開催を検討するそうです。東京五輪で復帰は間違いないと思われますので。その前哨戦として日本で開催できれば非常に盛り上がるし、愛知県協会も協力して行く方針です。
 このところの雨でこの地域での全国大会県予選も天候をかいくぐって、皆さんのご協力でほとんど終わりました。全国大会の出場権を獲得したチームのご健闘を祈ります。尾張支部に所属するチームも代表権を得ています。
 天候不順の中、主管協会連盟の皆さんに大変お世話になりました。また審判員、記録員にはいろいろとご迷惑をおかけしました。また7月は小学校、中学校、高校の県代表を決める大会があります。選手も大会関係者の皆さんも夏の暑さ対策には万全を期し健康管理に留意されたいと思います。審判や記録員は選手同様にスポーツを愛し、競技に対する熱い思いがなければできない。その審判や記録員を目指す人たちに声援を送りたいと思います。
 梅雨の晴れ間を縫って、近くの公園(江南フラワーパーク)を歩いた。目当てはアジサイやノウゼンカズラなど夏に咲く花の競演である。遊歩道を巡っていると、次々に色鮮やかな花が目に映る。あちこちに植えられた樹木もこの10年ほどで大きく成長、風格が出てきた。6月の異称「水無月」は厳密に言えば旧暦6月のこと。ちなみに今年の旧暦6月は、7月16日に始まって8月13日まで。6月末から7月の始めの今は、旧暦ではまだ5月の異称「皐月」である。

平成27年 7月 3日
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R