忍者ブログ

季節の花 (2016 藤)



 富田広報員に続き、岩田会長からも”藤”の画像が届く。こちらは曼陀羅寺公園「江南藤まつり」。
今年は尾張2大藤まつり「尾張津島藤まつり」「江南藤まつり」の画像が揃いました。
 長い連休を近場で過ごそうとお考えの方は、ちょうど見ごろの「藤まつり」実際にご覧になってみては。

PR

桜満開 球春到来

愛知県ソフトボール協会尾張支部長

全尾張ソフトボール連絡協議会会長

 桜花爛漫、陽気とともに桜は満開です。春は本格的なスポーツシーズンの到来でもあリます。またソフトボールは人生の比喩として最高のスポーツといえる。やるからには勝ちたいがいつでも勝てるものではない。審判の目から見ればチャンスは公平におとずれる。つまり人生はボール・ゲームです。


 各地で一斉に桜が満開。「桜花 時は過ぎねど見る人の 恋の盛りと 今し散るらむ」桜は思っているはずだ。自分を見ている人は、いま、この瞬間を一番愛してくれていると。だから盛りの美しさのまま散ってしまおう。そんな意味になる。散る桜から連想される潔さは、万葉びとから現代人へ脈々と受け継がれてきました。


 お待たせしました。平成28年シーズンも幕開けです。ねんりっんピックの代表を決める大会が稲沢市で開催されます。これから11月まで大会、行事が行われます。


 協会の役員、各市町村協会及び連盟の役員の皆さん本年度も格別のご指導ご協力をお願いします。審判員、記録員の皆さん、本年度も試合は満載です、どうか宜しくお願いします。


 小学生、中学生、高校生、大学、一般男子・女子、クラブ男子・女子、壮年、実年、シニア、ハイシニア、レデース、エルダー、エルデスト、これだけの種目の大会がそれぞれ、地域大会、県大会、全国大会と続きます。


 選手の皆さん、どうか頂点を目指してください。春本番の陽気に、気分一新のスタートにちょうどいい、ため息を一つついたら、倍ぐらい春を吸い込んでみてください。胸を満たす季節の輝きが、力になってくれる。山あり谷ありの人生、ソフトボールに限らず歯を食いしばり、最後まで無我夢中でやり遂げる経験は決して無駄ではありません。それに、スポーツは頼まれもしないのに、もらい泣きできるくらい応援に打ち込めるのが素晴らしい。

平成28年 4月 2日

弥生3月ソフトボ-ルの季節です

愛知県ソフトボール協会尾張支部長

全尾張ソフトボール連絡協議会会長

 暖冬の今年は高温が続き、陽の差す日も多かった。いまや暦は3月。向こう1週間の予報も、暖かい日が続く。駆け足で、一気に春めきそうである。陽光が明るさを増し暦の上ではやがて「啓蟄」、そして「春分」が待つ。満開の梅を見て、心が浮き立つ様子が伝わってくる。そう、梅は春を連れてくるので、なんとなく体が軽くなったような気になるから不思議だ。わが家の白梅も待ちきれんばかりに上品でほのかな甘い香りを放っている。


 去る2月28日に尾張支部の評議員に集まっていただき「全尾張ソフトボール連絡協議会(愛知県協会尾張支部)評議員会総会」を開催しすべての議題が承認されました。すでに承認されている愛知県ソフトボール評議員会、審判委員会総会、記録委員会総会と全尾張ソフトボール連絡協議会(尾張支部)の審判部総会、記録委員会総会でも承認されました。


 いよいよ28年度の大会等も日程通り開催されます。


 風はなお冷たいが、どこか春めいてもきている。桜の開花が待ち遠しい。空が春めいてくると、ソフトボールファンは球音が待ち遠しくなるだろう。広い青空に、白球が吸い込まれていくのを眺めるのは気持ちいい。


 今年の全国規模の大会は5月の日本女子リーグ2部第2節が大口協会の主管で7月には全日本教員選手権が一宮協会・江南協会の主管で開催されます。また近くでは日本リーグ1部第10節が名古屋市のパロマ瑞穂野球場で行われます。皆様にはご協力と、あわせてぜひ観覧下さい。


 県大会や尾張大会は例年通り行われます。夏までは全国大会の愛知県予選として行われ、秋は主に尾張大会として行われます。


 全国制覇を目指す選手の皆さん、いよいよ始まります。あなたたち選手の後ろには、夢を信じ、熱い声援を送り続ける力強いサポーターがいます。練習また練習です。大リーガーのイチロー選手は次のような名言を残しています。「努力した結果、何かができるようになる人のことを『天才』というのなら、僕はそうだと思う。人が僕のことを努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです」。頑張って!!


 協会役員、主管協会及び連盟の皆様そして審判員、記録員の皆様その他関係者の皆様、本年度も格別のご尽力ご協力をお願いします。

平成28年 3月 4日

シーズンが近づきました

愛知県ソフトボール協会尾張支部長

全尾張ソフトボール連絡協議会会長

 年が明け、「あれもしなければ」「今年はこうしよう」と、いろいろ思いめぐらせていたが、今は二月 たつたそれだけ、あたりには もう春がきこえている。


 暖冬で穏やかに迎えた新年だったが、寒波の到来で冷え込みが厳しい。ゆっくりと近づく春を待ちながら気持ちが引き締まる。日差しが濃くなるにつれて沸き立つ土の匂い、芽吹きの青い香り。立春は目前。鼻も効かせて、移ろう季節の美を味わいたい。 光が増し、梅もほころぶ2月である。寒はまだ強いものの、これから節分が過ぎ、立春と続き春の匂いが強まる。


 先月31日に尾張支部の役員会を開き、平成27年度の報告と28年度の事業計画と予算、新役員の編成等々素案を決めました。2月28日の尾張支部の評議員会で皆さんに承認を得ていよいよ28年度の各事業が実施されます。その間各役員がその素案を皆さんに提案しますので忌憚のないご意見を頂きたいと思います。


 今年度は役員改選期ですので、役員の若返りと大幅な刷新、女性の登用を図るべく努力しましたが、素案では変わり映えのしない構成になりました。今後は事務局を中心に構想を練り刷新した人事を実現したいと思います。


 事業内容等は例年と変わりませんが、日本リーグと全国大会は大口町と一宮市・江南市で開催します。大口町の日本女子2部リーグは毎年恒例になっている大会ですが、7月に行われる全日本教員選手権については地元一宮市と江南市が中心となり実行委員会を立ち上げ大会を成功させたいと思います。皆様のご協力をお願い申し上げます。


 もうすぐ暦の上では春が来て、東風が吹く。選手の皆さんは今年こそはと、夢の実現に向けトレーイニング中と思います。鍛え抜いた技と心の力で、まずは自分のために、そしてチームのために駆けてほしいと思います。逆風にも立ち向かう姿は、見る人々に勇気を届けます。


 今年度も多くの皆様にご協力を仰げなければ会の運営は成り立ちません。重ねてご協力、ご尽力をお願いいたします。そして選手の皆さんのご活躍を期待します。

平成28年 2月 3日

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R